| main | 台所10平方m焼く、一人暮らしの女性死亡(読売新聞) >>

スポンサーサイト

  • 2010.01.25 Monday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


上野のパンダ、年内にも復活…中国から2頭(読売新聞)

 2008年にオスの「リンリン」が死ぬまで36年間にわたって東京・上野動物園のシンボル的存在だったジャイアントパンダが、年内にも再び登場する見通しとなった。

 東京都はこれまで、研究目的でオスとメスの計2頭の貸与を受ける方向で中国側の窓口組織「中国野生動物保護協会」と協議を続けていたが、条件面の調整が最終段階に入った。今春をめどに合意にこぎつけたい考えだ。

 中国側はこれまで、貸与先に繁殖の「共同研究費」として、2頭で年100万ドル程度の負担を求めており、受け入れにあたっては高額の費用負担がネックだった。

 このため都では、パンダ関連グッズの販売でライセンス料を取るほか、飼育施設などに命名権(ネーミングライツ)を設定、費用の一部を民間企業に負担してもらう手法で公費の支出圧縮を検討している。米・ワシントンのスミソニアン国立動物園で富士フイルムが00年から社会貢献活動の一環として、パンダの受け入れ費用を一部負担しているケースなどを想定する。

 パンダ不在の上野動物園では入園者数が落ち込み、08年度は60年ぶりに300万人台を割り込んだ。野生に近い動物の姿をみせる「行動展示」で人気の旭山動物園(北海道旭川市)に入園者数で追い上げられており、パンダ復活を求める声が高まっていた。

 ◆ジャイアントパンダ=中国南西部の森林地帯に生息し、野生は約1600頭とされる。繁殖力が弱く絶滅の恐れがあるとして、希少動物の保護を目的とする「ワシントン条約」で商業目的の国際取引が禁止されている。国内では、神戸市立王子動物園で2頭、和歌山県白浜町のアドベンチャーワールドで7頭が飼育されている。

h8hy0iutの日記ブログ管理ツール
とんかつ定食
携帯ホームページ
ライブチャット
クレジットカード現金化

スポンサーサイト

  • 2010.01.25 Monday
  • -
  • 11:26
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
sponsored links
selected entries
archives
recent comment
  • 部下が無免許ひき逃げ、身代わり逮捕の上司釈放(読売新聞)
    みっくみく (08/30)
  • 部下が無免許ひき逃げ、身代わり逮捕の上司釈放(読売新聞)
    カナ (08/27)
  • 部下が無免許ひき逃げ、身代わり逮捕の上司釈放(読売新聞)
    ケイコとまなぶ (06/12)
  • 部下が無免許ひき逃げ、身代わり逮捕の上司釈放(読売新聞)
    紳士28号 (06/05)
  • 部下が無免許ひき逃げ、身代わり逮捕の上司釈放(読売新聞)
    リンデル (01/14)
  • 部下が無免許ひき逃げ、身代わり逮捕の上司釈放(読売新聞)
    オリンキー (01/04)
  • 部下が無免許ひき逃げ、身代わり逮捕の上司釈放(読売新聞)
    こういち (12/25)
  • 部下が無免許ひき逃げ、身代わり逮捕の上司釈放(読売新聞)
    ゴンボ (12/17)
  • 部下が無免許ひき逃げ、身代わり逮捕の上司釈放(読売新聞)
    パイン (12/12)
  • 部下が無免許ひき逃げ、身代わり逮捕の上司釈放(読売新聞)
    ばきゅら (12/08)
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM